WALKING ON SOUND 音を歩く -sound come and go but the silence remains 音は来ては去るが、沈黙は残る

2011.10.01 – 12.18 ノマド村(淡路島/兵庫)

白いパオの空間の中で、自らの身体を使いながら、偶然発する意外性に溢れた音を楽しむサウンドインスタレーション作品。
サウンドシステムのプログラム制作を担当。

参加アーティスト
ヴェルナー・ペンツェル/企画、制作 (ノマド村)
茂木綾子/企画、制作(ノマド村)
HACO/フィールドレコーディング & サウンド制作
ウエヤマトモコ/サウンドシステム&プログラム制作(MAX/MSP)
久保拓也/美術(NPO法人淡路島アートセンター)
茂木美保子/カーテン制作(ノマド村)

主催 :ノマド村/NPO法人淡路島アートセンター
助成:財団法人文化・芸術による福武地域振興財団、財団法人淡路島くにうみ協会
協力:淡路市


Comments are closed.