成育医療センターワークショップ

2002 – 2003

グループ ” elefuntone(エレファント)が実施しる音と映像を用いた体験型ワークショップを行いました。参加者が自然に音やイメージを感受し、情報の扱い方を身に付け、さらに表現する能力を修得することを目指しています。 

映像や音などのメディアを使用したワークショップを通じ、情報の扱い方、表現方法を学ぶワークショップです。

成育医療センターの入院患者の方と共に、作品を作りました。
制作した作品は、アンケートボックスと共に院内の受付ロビーに展示しました。作品に対する感想が書かれたアンケート用紙は、制作した方にお渡ししていました。

制作物を展示して感想を得ることは、制作者(入院患者の方)にとって、病院の外で生活している人との関わりができることの1つなのだと改めて気づきました。


2002.11成育医療センターワークショップ(国立成育医療センター/東京)
2003.11成育医療センターワークショップ(国立成育医療センター/東京)


Comments are closed.