プチプチ,サラサラ,ふわふわ音あそび Vol.2

2019.12.7 Sound Design Factory in Hamamatsu 2019 (浜松市鴨江アートセンター / 浜松)

緩衝材に潜んでいる音を発見し音を創作するワークショップ

今回は参加者が同じ物をつくるのではなく、各自が様々な緩衝材の素材や道具を参加者自ら選び音を創作し、各自創作した音を使って一緒に遊ぶ時間を共に制作しました。


ワークショップの前半は、気に入った音が出る素材の組み合わせや、音がでるための動き・動作(何回も同じ動きを繰り返したり、1回の動きで沢山の音が出る仕組みを工夫する、素材の動かし方など)を実験し、各自お気に入りの音を創作しました。


後半はメトロノームのテンポに合わせて、各参加者が順番に音を演奏し、他者の音を聴いていく遊びを行いました。演奏のテンポを変化させ、テンポの違いによって音を新たに創作していくことで、次から次へと音を作り出す瞬発力と他の人の演奏を聴いている集中力、それぞれの演奏する(音を出す)ための動きの工夫の発展が、とても興味深い時間が生まれました。


Comments are closed.