ドウメキのドウノネ探し

2015.9.20 -21 土祭2015 (百目鬼川周辺 / 益子)

百目鬼川(どうめきがわ)沿いを参加者と一緒に散策しながら、そこに蠢く音たちに耳を澄まし、音を採集(録音)しました。散策の後には、参加者の記憶とを繋げたサウンドマップをワークショップを通じて制作しました。
西明寺地区を音と向き合い聴きながら歩いていくと、いつも見ている風景とは違う風景が見えてきます。いつも歩いているあぜ道に落ちているものが気になったり、虫が気になったり。
マイクを通して音を聴く行為は、自分が知っている場所や今いる場所に自分のアンカーを打ち付けるきっかけになるのかもしれません。

レコーダーはiPhoneを使いました。子供たちが使いやすいようにiphoneの固定台作成や、ワイヤレスヘッドフォンを使用するなど安全面に配慮し、ワークショップに集中できるよう工夫しました。


Comments are closed.